headerborder

佐々木 賢一

佐々木 賢一(ささき けんいち)

10歳の頃、父親の影響でギターを始め、高校卒業後もバンド活動を続ける。

ギター奏者として腕を磨きながらも、三味線に興味を抱き、「津軽に生まれ育ったからには」と一念発起し、36歳で津軽三味線に転向、独学を始める。

40歳頃 山田三絃会 長峰健一氏に師事し、修行を積む。津軽三味線歴30年のベテラン。

現在、津軽三味線奏者として各種イベントに参加しながら、ねぷた村でもその腕前を披露。

他に尺八や横笛も得意とし、地元の子供たちにねぷた囃子の指導をするなど多才ぶりを発揮する。

出張演奏

講師一覧