headerborder

山田 健里 (長峰 健一)

山田 健里 (長峰 健一) 山田三絃会青森県本部会長。 本業の農家を営んでいるかたわら、三味線の方にも力を注いでいる。 その津軽の泥臭さのある演奏には定評がある。

出張演奏

’49年 青森県北津軽郡鶴田町生まれ。
25歳の時から津軽三味線を独習。
31歳の時から、山田千里師より師事。
83年 ’津軽三味線全国大会準チャンピオン。
’84年 津軽三味線全国大会チャンピオン。
’85年 西ドイツ、メールスジャズフェスティバルに参加。
’86年 一世風靡「セピア」と共演。
’88年 ブラジル移民80周年祭に参加。
’90年6月  まつりinハワイに出演。9月、NHK衛星放送 「津軽三味線フェルティバルIWAKI」に出演。
’92年 アメリカ、ジャパンウィーク、ポートランドにて津軽三味線演奏。
’93年 森田村縄文太鼓グループとニューヨーク公演。
’95年 シンガポールにて演奏。
’96年 ジャズ界の大御所、秋吉敏子女史に認められ、CD制作。
’97年 鶴田町文化奨励賞受賞。
2003年4月 ロシア、サンクトペテルブルグ建都300周年記念公演に外務省文化使節としてロシアにて公演。

その後も活動の場をさらに広げさまざまな分野のアーティストとのジャンルをこえたセッションを行う。
その他海外演奏等多数。

講師一覧