headerborder

山田 里千美

山田 里千美(やまだ さちみ)

青森県五所川原市に生まれ、9歳の時に母親に勧められて津軽三味線を手にし、津軽三味線の第一人者山田流宗家「山田千里」先生に入門して本格的に勉強を始める。

母親の勧めで始めて「津軽三味線」を手にする。

15歳の時に、津軽三味線の第一人者「山田千里」先生に入門し、本格的に勉強を始める。

「吉幾三」の新宿コマ劇場公演に参加する。

女性として始めて「山田流家元」より名取を襲名し、「山田里千美」となる。

「津軽三味線」若手女性奏者3名で「風花」を結成し、関西(京都・神戸・奈良・大阪・淡路島)公演。

「津軽藩ねぷた村」にて演奏活動。

TV「浅見光彦~最終章~」に出演、演奏。

新青森駅一日駅長を務める。

出張演奏

賞歴

「津軽三味線全国大会」 
  • C級チャンピオン・B級入賞・審査員特別賞
  • 女性部門A級チャンピオン二連覇

演奏会・出演

  • イギリス(ロンドン)・フランス(パリ)アメリカ(ロサンゼルス・ニューヨーク・シアトル)
  • 中国(大連)・台湾・香港・タイ
  • キルギス共和国(友好親善演奏会)
  • 幕張プリンスホテル[世界各国種苗者会議(ASIAN SEED Inaugural Session]
  • TBS 浅見光彦 最終章?第1話 出演
  • 「津軽三味線&オペラ&ダンス」デイナーショー
  • 弘前城築城400年祭オープニングセレモニー
  • 坂本サトルpresents『おもいでレストラン』
  • The・津軽三味線
  • 津軽藩ねぷた村山絃堂
  • 津軽三味線会館
  • 津軽・笑っせ劇場
  • 男性顔負けの力強い演奏と華麗な音色、そして津軽の四季を奏でる技術は持って生まれたて天性なのか。地元においては「津軽三味線」女性演奏者として注目されている。
講師一覧